紅菊姫

無農薬こんにゃく米で糖質50%カット


食事療法が大切なのは誰でも分かっているのでは?

 

食事療法は、運動療法、薬物療法とともに糖尿病治療の3本柱の1つです。

 

なかでも食事療法は糖尿病治療の土台であり、インスリン注射をしている人でも、飲み薬を服用している人でも、必ず行っていますよね。

 

 

どんな病気でも、薬の量は食事療法が守られていることを前提に決められています。
たとえば風邪薬でも、食後、○○時間後…

 

なので、食事がおろそかになると、薬の効き目が強く出たり弱かったりと、糖の血中濃度(血糖値)が安定しなくなります。

 

薬の効果を維持するためにも、きちんと食事療法を続けたいところですね。
毎日の食事を自分で管理するのは大変な事、現実無理!

 

それでは、糖尿病の食事療法はどうするの?

 



 

糖尿病の食事療法では、食べてはいけない食品はなくて糖尿病食は、いわば健康長寿食だそうです。

 

1日に必要なエネルギー量を理解し、炭水化物、たんぱく質、脂質、ビタミン、ミネラルをまんべんなくとることが大切です。

 

そのためには、積極的に栄養バランスのとれた献立したいところですが?

 

バランスのとれたバラエティーに富んだ食生活が難しいですね。

 

こんにゃくダイエットなら